屋形船Q&A

屋形船の利用法はこんなにたくさん!

こちらのサイトでは、屋形船の細かな情報を紹介しています。細かな情報を得ることで、色々な疑問が解消されて、屋形船に乗るのが初めての人でもスムーズに利用できることでしょう。
例えば、お昼に利用できるのかという疑問を抱く人もいるでしょうが、そういった疑問が解決します。結論から言うと、お昼も乗ることはできるのですが、注意点というのがあります。ですから、きちんと注意点を把握してから利用することが大切と言えます。

屋形船はお昼にも利用できる?

屋形船はお昼にも利用できる? 屋形船に乗る時には、素敵な夜景を楽しむために、夜の便を利用するという人もいるでしょうが、時間の関係などでお昼に利用したいと思う人もいるでしょう。
この時に注意したいのが、業者によってシステムが異なるということです。20人以上による貸切プランでないとお昼の便が用意されていない場合があるのです。2人からでも屋形船に乗れる乗合プランだと夕方しか出航しない場合があります。
しかし、業者によっては、2人から利用できて、お昼に出航する乗合プランもありますので、業者選びが重要と言えます。昼の時間帯だと、乗船時間が短くて、料金が安く設定されているプランが用意されていることもありますので、まずはこういったプランを利用して、屋形船の旅がどういったものなのか体験してみるのも良いでしょう。

屋形船のランチタイムは何時間乗船できる?

屋形船のランチタイムは何時間乗船できる? 屋形船というのは、夜に乗ることもできれば、昼に乗ることもできます。夜は夜景がきれいで、これを目当てに乗る人もいるでしょう。一方、昼は昼で青空とのバランスが美しいなど見どころがありますので、楽しく乗船できるものです。
ただし、屋形船のランチタイムは、乗船時間が短い場合がありますので注意しておきたいところです。乗船時間が短いといっても、これはディナータイムに比べてであり、十分と感じる人もいます。
例えば、ディナータイムだとおよそ2時間30分の船旅ができる一方で、ランチタイムの場合には、およそ1時間30分の船旅となります。比べると1時間の差になりますから、かなり差があると感じる人もいるでしょうが、1時間30分でも決して短くはないでしょう。
ちなみに、ランチタイムでは、料金の高いコースが用意されていることがあり、これですと乗船時間が2時間になることがあります。ですから、1時間30分だと少し物足りないという人は、コースの選び方を工夫して、長めに船旅を楽しむと良いでしょう。
屋形船を一度も利用したことがない人は、どう感じるかわからないものですし、船酔いが不安になることもあるでしょうから、まずは短い乗船時間で利用してみるのも手です。

おすすめ屋形船関連リンク

きれいな景色と美味しい食事が楽しめます

屋形船 東京

新着情報

◎2018/5/21

テーブル席のある屋形船
の情報を更新しました。

◎2018/3/13

屋形船の火災対策
の情報を更新しました。

◎2018/1/25

屋形船の歴史
の情報を更新しました。

◎2017/11/28

カラオケ付きの屋形船
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

屋形船で食べ飲み放題コース
の情報を更新しました。

◎2017/6/30

サイトを公開しました

「屋形船 夜」
に関連するツイート
Twitter